5/9 朗報!! 

島根大学も支給が決定されました!!!!

         ↓

新型コロナウィルス対策として、

各大学が学生への経済的支援に動き出す!

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、家計維持者の収入減やアルバイト先の休業などで生活に困っている学生を救済するため、各大学は学生への経済的支援に動き出しています。例えば、広島大学では、学生からの申請を受けて緊急性があるかを判断し、月額3万円の支援金を返済不要で給付することにしました。このような動きは、他大学にも広がりつつあり、早稲田大学では学生1人当たり10万円の緊急支援金を、獨協大学では全学生に対して遠隔授業支援特別奨学金として10万円を支給することにしており、各大学で学生への経済的支援に動き出していますので、困っている学生のみなさんまたはその保護者の方は、在学している大学または今年から入学している大学に直接問い合わせてみてください。

また、経済的理由で大学・専門学校への進学をあきらめないよう、今年の4月に大学または専門学校へ進学する学生から、日本学生支援機構の給付型奨学金の対象者が広がりました。住民税非課税世帯またはそれ準ずる世帯の学生であれば、成績だけで判断せず、しっかりとした「学ぶ意欲」があれば支援を受けることができ、また給付型奨学金の対象者になれば、授業料・入学金も免除または減額される制度もありますので、ご検討ください。

なお、日本学生支援機構の連絡先は、電話:0570-666-301(ナビダイヤル)です。